頑張って好かれよう|セクキャバでもキャバクラでも、好きな夜の求人を選んでみよう!

頑張って好かれよう

化ただしファッションの女性

キャバクラでお客さんの相手をするとき、一番気をつけなければいけないことは何か?
その答えをここで書いていきたいと思います。
ちゃんと理解しておかなければあとから損することになるので、あなたも立派なキャバ嬢としてデビューを飾るなら必ず頭に入れておくようにしましょう。

まずキャバクラで指名を取るためには、簡単にいうとお客さんに好かれることです。
そうなると大事になるのは「会話の内容」になってくるでしょう。

キャバクラでお客さんと会話するときは、絶対にお客さんが喋りたい話題を喋らせてください。
たとえ話の内容がよくわからなくても、指名を取るために頑張ってついていかなければいけません。
稼いでいるキャストは常に聞き手に回っていることが多いので、自分から一方的に喋りまくるということは気をつけてほしいと思います。

そしてキャバクラではときどき「同伴」をするようなこともあるでしょう。
同伴とはお客さんと一緒にお店まで足を運ぶことをいいます。
このときに単に移動するだけではなく、一緒に食事をすることもあります。

もしあなたが今後同伴するような機会があったら、食事代をお客さんにおごってあげましょう。
普通だったらキャバ嬢がおごるなんて、誰もお客さんは想像つきません。
しかしここであなたが率先しておごってあげることにより、あなたに対する強烈なイメージがお客さんに染みつきます。
そして人間というのは返報性の原理というものがあるので、そのお返しとしてキャバクラでたくさんお金を使ってくれやすくなるのです。
だからあえて同判時の食事では、あなたがご馳走してあげることをおすすめします。